Concept of #shasinbu

HOME > Concept

DSC00071.JPG一眼レフで初めて撮った写真

寫眞部の始まりについて

第一回 武蔵溝ノ口オフは開催日時 2005年11月5日 神奈川県(武蔵溝ノ口)で行われた。
その時の参加者は20人だった。
このオフがきっかけで部長と副部長がマイミクになった。その時、二人が喋った記憶は無い(部長談)。

何も目的もなく飲んだり、グルメイベントに参加してたが、つまらなくなっていた部長が、何かの共通の目的をもったコミュニティー(部活みたいな感じ)を作りたいと思っていた。

2007年、渋谷の「しるべい」っていうお店で飲んでる時、(多分、年末。)

私(のちの部長):「これっていう趣味がないから何かやりたいなー。 手軽なやつ。」

副部長:「写真やればモテるしいいですよー。だって、原宿に行くとカメラ持ってるオシャレな子がいっぱいいるじゃないですか、いいきっかけになりますよ」

その数ヶ月後、一眼レフ(α200)を持って湯島天神 梅祭りに行ってました(笑)
( 2008年03月02日の「湯島天神 梅祭り」が第1回の寫眞部の写真会になっている。)

== 名称の由来 ==
寫眞部 - a Day in Our Life - は『恋愛寫眞 Collage of our Life』。監督は堤幸彦。を観た部長が勝手につけた。

実話です。
「しるべい」の竹酒とあぶり焼きシメサバは美味しいです。


One of my hobbies are taking pictures.

I bought a single-lens reflex camera (Sony α200) in 2008,
Since then I and my friends go out for photo session once a month.

I usually take flowers and animals.

Taking pictures give me a chance to find small changes and differences in my daily life.
But not in a journey to and from work.

We usually go drinking after photo section which is another fun. (^-^)

I was looking for something that I could enjoy as a hobby and my friend gave me an advice.
He said that taking pictures was getting a boom So it can give me chances to meet girls : )

寫眞部プロモーションビデオ